鹿児島製茶のこだわり


美味しいお茶の条件とは

Condition

日本人が日々、飲み親しんでいるお茶。毎日飲むものだからこそ、美味しく飲みたい!
では、美味しいお茶を飲むための条件とはなんでしょうか?

良質な茶葉

鹿児島製茶では、契約農家と茶市場から仕入れた鹿児島のお茶の加工販売を行っております。
鹿児島のお茶は、ひと手間もふた手間もかけた栽培方法による旨み・コクが特徴です。
鹿児島県はお茶の生産が盛んで生産量は全国第二位であり、南国の暖かい気候のため日本一早い新茶としても有名です。
また、気候を活かし他県と比べて多様な品種を栽培しており、様々なニーズにあったお茶を生産しています。

良質な茶葉

美味しい水

どんなに品質の良い茶葉でも、それを生かせるかどうかは水次第です。
ではお茶に適した水とは何でしょう?
それは匂いがなく軟水であること。
一般的に日本の水道水はそのままでも飲み水に適していますが、わずかにカルキ臭が残っていたりします。
鹿児島製茶ではお客様により美味しいお茶を飲んでもらいたいという「想い」から水の品質にも徹底的にこだわり、安心・安全・おいしい水「クリクラ」の取扱いを始めました。
「クリクラ」は徹底して不純物を除去し、適度にミネラルを含むお水です。
「クリクラ」で、こだわりのお茶をより楽しんでいただければと思います。

鹿児島製茶がクリクラを選んだ理由

美味しい水